もっさん日誌

自分が欲しかった情報を提供します。

東工大 線形代数学第一・演習 試験対策


スポンサードリンク

東工大新入生向けの情報まとめました

 

moratorium1369.hatenablog.com

 

 

他の科目はこちら

moratorium1369.hatenablog.com

 

 

過去問は載せません。

ここでは、どんなテーマが出題されるかをお伝えします。

それをもとに勉強するとイメージが付きやすいのではないかと思います。

参考にしてください。

 

大問は4つ。

配点は不明です。

 

大問1は文字定数を含む行基本変形です。

階数を求めるのが最終的な目標ですが、計算量が多いのでミスが多発しそうです。

場合分けにも注意です。

 

大問2は連立一次方程式を解くものです。

線形代数学第一の一つの大きなテーマだったかと思います。

もう一度確認しておきましょう。

 

大問3は正則行列と行簡約形がテーマです。

行簡約形をまず求めさせられ、そのあとにその行基本変形で使った正則行列を求めるというものです。

基本行列が分かっていれば余裕でしょう。

 

大問4は行列式です。

文字が入っています。

条件式が与えられているので、それをうまく使いながら求める値を出しましょう。

 

全体的に計算量が多いですが、やっていることは単純です。

確実に計算すれば満点も狙えるかと思います。

以上です。

健闘を祈ります。


スポンサードリンク