もっさん日誌

自分が欲しかった情報を提供します。

東工大 土木計画学基礎 試験対策


スポンサードリンク

土木系全般の情報はこちらから

 

moratorium1369.hatenablog.com

 

他の土木の専門科目についてはこちらから

 

moratorium1369.hatenablog.com

 

過去問は載せません。

 

この科目は土木計画の数理的計画論と社会的計画論について学びます。

毎回の小課題を提出しないと余裕で落とされるようです。

課題自体は難しくないので、期限内に提出しましょう。

 

中間試験は基本的に数理的計画論を題材にした問題が出ます。

普段の小課題より少しだけ難しい問題からはじまり、応用問題まで出題されます。

やや、一般の数学的な発想が要求される問題もありますが、考えればわかるので落ち着いて取り組みましょう。

線形、非線形の最適化問題の基本的な解法があったと思います。

各解法はどのような条件下で利用されるのか、その解法の使い方まできっちり理解しておけばOKでしょう。

 

期末試験は数理的計画論のうち中間試験以降で扱った分野、社会的計画論が題材です。

ゲーム理論と態度変容型計画論、PIなどの基本的なポイントをしっかりおさえておきましょう。

ゲーム理論は、ナッシュ均衡や最適応答戦略などの用語の意味とそれに関連する数式などを確認し、社会的計画論は講義内で紹介された実例で何が論点だったのか、解説された用語の意味は何かを理解しましょう。

 

試験勉強としては、授業内の例題と課題を復習しておきましょう。

突飛な問題は出ませんが、少し応用的な問題は出ます。

ただ公式、解法を暗記するのではなく、それの導出はざっとでも追っておくと、応用問題にも対応できると思うので、そのような勉強法がおすすめです。

しつこいようですが、小課題は必ず出しましょう。

健闘を祈ります。


スポンサードリンク